• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 業界とユーザーが語る実態と本音「スキルシェア・カンファレンス2018」
2018-10-13 07:30

ニュース

業界とユーザーが語る実態と本音「スキルシェア・カンファレンス2018」

スキルシェア
スキルシェアを良く知るために
ストリートアカデミー株式会社は、10月25日に東京・fabbit大手町において「スキルシェア・カンファレンス2018」を開催。自身や生活をより豊かにするための、スキルシェアが分かるイベントだ。

人生100年時代とスキルの活かし方
イベントでは、ヤフーアカデミア学長・伊藤羊一 氏が、「人生100年時代を生き抜く最強の自分の作り方」と題し基調講演を行う。

その後は、ソフトバンク株式会社の人材開発部部長・杉原 倫子氏と複業研究家の西村創一朗氏が、「副業解禁元年、企業/個人はスキルシェアとどう向き合うべきか?」というテーマでトークセッションを行う。

スキルシェアの実態と活用
さらにもう一つ、フリーランス協会代表理事の平田麻莉氏をモデレーターに、スキルシェア業界を牽引するサービス会社の担当者と、実際のユーザーらがパネルディスカッションを行う。

参加するのは、それぞれの「得意」を出品できる『ココナラ』、「その道のプロ」への相談を仲介する『ビザスク』、そしてイベント主催のストリートアカデミーが運営する、教えたい人と学びたい人のマッチングサービス『ストアカ』。

それぞれのユーザーらが、彼らの目標や思い、サービスの活用法などを語る。

イベントは10月25日(木)、fabbit大手町において行われる。定員は100名、申し込みは専用ページで受け付けている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ストリートアカデミーのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000025.000007608.html

詳細・申し込みページ
https://skillshare-conference.peatix.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加