TOP > 働き方 > イトーキ、オランダのワークスタイル変革コンサルティング企業と業務提携で基本合意
2018-10-14 07:10

働き方

イトーキ、オランダのワークスタイル変革コンサルティング企業と業務提携で基本合意

ワークスタイル変革コンサルティング企業

2018年10月12日、株式会社イトーキ(以下、イトーキ)は、オランダのVeldhoen+Company Pty Ltd(以下、Veldhoen社)と、業務提携(以下、同業務提携)に向けた基本合意契約を締結したと発表した。

Veldhoen社は、ABW(Activity Based Working)の創始者で、ヨーロッパやオーストラリアを拠点として各国のグローバル企業に対してABWの導入コンサルティングを行ってきた、ワークスタイル変革コンサルティング企業だ。

また、イトーキは、2018年10月より、ABWの考え方を導入した新しい働き方「XORK Style(ゾーク・スタイル)」を本格始動し、2018年12月には、XORK Styleをより加速させるための新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK(イトーキ・トウキョウ・ゾーク)」を、東京・日本橋でグランドオープンさせる予定だ。

業務提携の概要

ABWとは、「いつでも、どこでも、誰とでも働くことができる」働き方で、Veldhoen社は、ヨーロッパやオーストラリアを主な拠点として、過去27年間で300以上のプロジェクトにおいてABWの導入を支援し、具体的かつ体系的に社員の行動を変えていくノウハウを有している。

また、ABWは、政府が掲げる「働き方改革」の目的でもある生産性の向上と労働力の確保といった観点から、日本でも注目が高まっている。

イトーキは、Veldhoen社のABWに関するノウハウと、イトーキのオフィス設計ノウハウを組み合わせることで、高度化する働き方改革ニーズに即した、最先端のコンサルティング活動を展開していくとのこと。

(画像はイトーキ公式ホームページより)

外部リンク

イトーキ プレスリリース
https://www.itoki.jp/press/2018/1810_veldhoencompany.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加